KSR HOMEへ戻る
KSR株式会社 お問い合わせ eValue NS2

統合型グループウェア eValue NS 2nd Edition

製品概要

「eValue NS」は、ドキュメント管理、ワークフロー、スケジューラ、コミュニケーションの4つのシステムから、必要な機能を汲み相和せて導入できる統合型グループウェアです。 多くの企業様でご愛用いただき、第三社機関からも高い評価を受けています。

 加速する市場の変化への対応スピードを上げるためには、IT導入による情報の共有・活用促進、業務フロー改善、円滑なコミュニケーションによる意思決定促進が重要です。企業の情報とビジネスをデザインする「ドキュメント管理(文書管理)」「ワークフロー」「グループウェア」、そして情報への入り口といえる「ポータル」が、今注目を集めています。 ポータルを共通基盤として、これらの機能をオールインワンで提供する統合型グループウェアシステム「eValue NS」が、ビジネスをNext Stageに導きます。

3つのコンセプト

膨大な情報を“分かりやすく”“整理して”“伝達・共有”する。eValue NS はこれらの役割を果たすため、「2nd Edition」としてさらなる進化を遂げました。お客様のビジネス活動に3つの効果をもたらします。

4つの特徴

やさしいインターフェイス

グループウェアは、誰もが日々使うからこそ、やさしい操作性が求められます。 eValue NSは、見たい情報を見やすく、頻繁に使う機能にアクセスしやすく、デザインを一新。 スマートフォンやタブレット端末のアイコン主体の画面デザインも取り入れ、誰もが直感的に使える操作性を実現しています。

いつでもどこでも使える

スマートフォンやタブレット端末のビジネス利用が急激に進んだ今、グループウェアを外出先から使いたいというニーズが高まっています。 マルチブラウザ・マルチデバイス対応のeValue NSなら、いつでもどこでも使えるから、時間のムダを削減し、業務の大幅なスピードアップに貢献します。

利用者の好みでアレンジ

画面を広く使いたい方はポータルのメニューを非表示に。日本語を母語としない従業員の方はメニューやボタン名を英語表示に。多彩なカラーパターンから好みの表示色に。 利用者個々が自分好みの画面表示に変更することができるため、快適且つ効率的に日々の業務を進めることができます。

業務手順をナビゲート

どの企業も、“知っている人がいなければ手順が分からない”属人化した業務を抱えています。 evalue NSは、新搭載の「業務ナビ」でこの問題を解消。“知っている人”があらかじめ手順を登録しておくことで、誰でもナビゲーションに基づいて、ヌケ・モレ・ムダなく業務を遂行することができます。

第三社機関調査が示すeValueシリーズの実力

システム構成図

eValue NSは、情報系ソリューションブランドとして、「ドキュメント管理」「ワークロー」「スケジューラ」「コミュニケーション」の主要機能と数多くのオプション機能で構成されています。 それぞれは、シームレスに連携しながら企業内の情報を1つに統合します。

お問い合わせ先

下記担当営業までお問い合わせください。
・東京営業本部 石塚 03-5645-2803
・大阪営業本部 政田 06-6229-2500
・E-Mail : ev-sales@ksr-jp.com